らっしゃいかに市場

焼肉青瓦台カレー 大阪スパイシーやないカレー7

※写真はクリックで拡大可

インデアンカレーはルーのテイクアウトできないんですよ。

家であたため直しが難しそうなルー粘度からか?

堂島地下インデアンがテイクアウトできるのを見つけてトライしたら、
紙皿にご飯にルーがかかってつつまれましたな。

近くで働く人のランチ用ですね。
これは。

家まで持ってかえったら、ルーがご飯に完全に染み込んで、違う料理になってしまいましたよ。

焼肉青瓦台カレー 大阪スパイシーやないカレー7

店はかわって、
焼肉 青瓦台。

我十三式の名店でも少し触れた同店には名物カレーがおます。

テイクアウトだけですねん。

しかし堂々とした欧風ビーフカレーですわ。

常連さんだけのオーダーと、注文に
尻込みしてましたが、店にメニューもありまんねんな。

冷凍タッパで、ちゃんと保冷バック付きで1500円

冷凍タッパで、ちゃんと保冷バック付きで1500円。

らくらく4皿分くらいはいってます。

安いの~。

なんせ、ごつい柔か牛肉がタップリですからね。
カルビか~?ハラミか~?
うんまいっ!

ルーはややトロミのある本格派

ルーはややトロミのある本格派。

わざとらしい甘味ではなくてナチュラルな野菜と肉の旨味の濃くが絶対満足させる大人カレーです。
んで、まろやか。

マスターやるな~。

こんなに肉入れて大丈夫? 家カレーでこんなに牛肉つかえまへんわな

カレー屋できまっせ!

こんなに肉入れて大丈夫?
家カレーでこんなに牛肉つかえまへんわな。

焼肉タムラのお肉がはいったカレーの、もっとお肉が入った感じが近い表現かな。

もっと本格派的でもあり、家カレー的でもある。

中辛、スパイシーさは弱め。

たいがい煮込まれてるけど、持ち帰り保存用に冷凍してることも、ルーのなじみが進むテクニックとなってます。

焼肉用の余り肉を気前よくいれちゃうんでしょう、マスターは。

焼肉食わずカレー持ち帰りだけでも立ち寄りたくなる、素晴らしい仕上がりですわ。

我十三式の名店 青瓦台

「はい、カレー持ち帰りぃ!
イエッ サー! HOWマッチー!」

今日もマスターの威勢が響く。

いや、やっぱりカレーもいいけど焼肉もね。

立ち寄れば、まず焼肉食わんともったいないわな。

我十三式の名店 青瓦台やからな。

2016/01/10 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ