北海道地場の味

長居 釜揚げうどん 一心

※写真はクリックで拡大可

讃岐うどんがブレイクする前 ’90に心斎橋商店街の長堀通を北に越えてすぐ、釜あげうどんのしんぼりという人気店がありました。

長居 釜揚げうどん 一心 昨夜はカレーは無し

イリコではなく鰹ダシ、しかも一升ほどもありそうなデカイ徳利でのつけ汁提供はインパクトありましたな。

いまや大阪に普及した讃岐麺+鰹ダシは、やはり心斎橋の川福とともにフロンティアであったと。

で、しんぼりは2000年を前に惜しまれつつ閉店。

なぜか長吉長原に移転、またすぐ閉店。

そしてしんぼり店長は長居に一心として再スタートされます。

スタイルはほぼしんぼりのまま。

ゆで上がりを水で洗ってしめるザルうどん

釜あげメインだが、ゆで上がりを水で洗ってしめるザルうどんがさらに美味い!

さらに川福ばりに細麺もあります。

ダシがらでつくった昆布佃煮と鰹醤油煮

ダシがらでつくった昆布佃煮と鰹醤油煮がフリー薬味で滅茶美味!

河内小阪一心、今宮一紀はお弟子さんみたいです。

2015/06/28 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ