北海道地場の味

淀川 きくや 我が十三式の名店28

※写真はクリックで拡大可

ヤマキンY-18といえば、通称焼肉王者!
もう、皆さんも覚えていただけたかと。
ヤマキンY-18焼肉王者これですわ。

ヤマキンY-18といえば、通称焼肉王者!

そしてデカくて分厚い鉄板で赤身が安定して焼ける名機であることも。
最高っ。
英ちゃん。

名店といったたたずまいの淀川駅すぐの

焼肉 きくや。

名店といったたたずまいの淀川駅すぐの  焼肉 きくや。

東京大阪間を毎週出張する昨年夏までは新大阪近くで30分晩餐の拠点がほしかったんですわ。
残念ながら新大阪には、十三式名店はなし。
ならばと今回は、気になってたきくやを狙ったわけでおます。
新大阪からひと駅。
駅からちか~い。
めっちゃ近い。
東京行のぞみに乗り込む前に30分ドリップちゅー感じですな。

あいててよかったぁー。
店構えは割烹なみに落ち着いた安心感ただよう大人な雰囲気。
店内は十三式としては、かなり広くて座敷やテーブル宴会もできそうな。
が、
メインは大将が肉をさばくカウンター十三式卓上コンロ 焼肉王者が並ぶ。
美しい。
カウンセラーに他客なし。
大将と話ながら食べたい気満々の真ん中に着席。

あー、
まるやま喜楽亭ときくや。
美しい十三式がここんとこ続いてますな。
やー、
大人美しい。
コンロ、
この雰囲気、
これは赤身美味い店と読みつつメニューを。
やはり。
デフォはサーロイン2200円でっか。
やるー。

徹底的に赤身十三式と言えば、
新地さつま
なんば大八、
なんば宝
天下茶屋心斎橋一斗
(カウンターちょっとですが)、
長居青瓦台
長居松ちゃん焼肉道場、
かいな。
これは、出張拠点で赤身命十三式発見かいな?

「はじめて来てもらいましたん?」

そーですねん。
新大阪利用と、サクッといくお勧めないかはなしたら、

「軽くステーキをサイコロにしときましょか。」

それよろしいやん♪
メニューにないんですけど。
いただきま~す!
で、
サーブされたタレは、見た目濃厚ながら、濃すぎない色目。
なめれば、
唐辛子でしめた甘すぎず醤油がきいたしっかりした味わい。
これは、やはり赤身に合わせたステーキソース的狙いか?
ますます肉質に期待。
こんなん久々。
出張リッチってー感じ。

なんじゃとてっ。
ものすごーサシやんか。
マスター、おろしニンニクっ!

なんじゃとてっ。 ものすごーサシやんか。 マスター、おろしニンニクっ! とーぜんニンニクトッピ焼きやがな。

とーぜんニンニクトッピ焼きやがな。
そう、美味い肉にはニンニクトッピで肉と一緒に焼いちゃうのが僕流儀。
鉄板汚れるけどね。
ニンニクでより香ばしくなるし、タレに生ニンニクダイブより火通す方が翌日の臭いがましやろからね。
これって感覚的願望やけどね。
美味い。
美味しすぎま。
オヤジ昇天カウントダウン!

1、2、3、
ダァーッ!
なゞじ?ゃこζゃ~はぁ♪
もうひと切れ。
美味いやんかいさ~ぁ。
バクバクやん。
よろしいお味で。
まったりタレとニンニクがフィットやねぇ~。

「お口に合いました?
店お勧めのサーロイン少な目にしてサイコロにしましたんや。いけますか?」

サンキューマスターッ。
美味いわー。
100gくらいですか。
なるほど。
これで1400円。
ありがたかぁーっ。
なんかタレでも食いたくなってきましたわ。

「特上ロースどーですか?
ロースゆうてもサーロインみたいにサシはいってますわ。
薄めに切りましょか。」

ナイスぅ。
どこまでもカスタムありがとございます。
オヤジストマックは限界はやいからねぇ。

なっ、
すげーサシ!
これ本間にロースなん?

なっ、 すげーサシ! これ本間にロースなん?

また、つけダレとちゃう甘め醤油濃いめの掛けタレが嬉おす。
こんなん美味ないわけないやん。
150gカスタム?
またまた、1000円台ですか。
嬉すぎ。
美味すぎ。
しっぽフリフリ。
計250gでお腹いっぱいのオヤジですわ。
ありがとさん。

箸休めのカクテキもリクエストで少なくしていただいて、上赤身攻撃とビール2杯で〆て5000円かかりまへん。
ありがとうございますマスター。
で、
出張拠点確定!
が、
転勤してもた。
涙。

2016/05/11 (水)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】

コメントを残す

このページの先頭へ