博多発祥もつ鍋【良之助】

陽気な店 ニューキャッスル 銀座

※写真はクリックで拡大可

陽気な店 ニューキャッスル 銀座

「大阪の方ですよね。」

いきなり、からむマスター。
なんて、フリーな店なんや。

「イントネーションでわかりますよ。」

間をあけずにカウンターのお母さんが頑張る。
だから、転勤前の大阪はカレーがあついと話すと、

「インディアン来てますよ、大手町に。」

そーなんよ。
上等カレー、
船場カリーはなんとなく。
でもスズメバチは全然ご存知なかった。
からいかれーと。

饒舌のマスターは、実は常連客やったと聞いてます。 閉店した店の復活を望んで、ご自身で飛び込んだ勇気ある行動。 頭が下がりますな。

饒舌のマスターは、実は常連客やったと聞いてます。
閉店した店の復活を望んで、ご自身で飛び込んだ勇気ある行動。
頭が下がりますな。
でなければ僕なんか一生食えんかった。
米にこだわりお持ちらしくお話しされてましたが、忘れてしまいました。

で、つん蒲ルー追加オーダー。
つん蒲がセンターかな?
量多くなると川崎とか、少し少な目が蒲田とか。
それとも蒲田が規準の表現なんかいな。
関西出の僕にはかなり難解。

小ぶりレモン型のカレー皿にしっかり盛られた姿は欧風クラッシックス。 粘度のあるルー。

小ぶりレモン型のカレー皿にしっかり盛られた姿は欧風クラッシックス。
粘度のあるルー。
食べると苦味が。
しかしすぐにスパイシー感。
なかなかスパイシー。
なかなか辛め。
美味い!

苦味なくなりコクがせめてくる。 固めご飯にジャストフィット。

苦味なくなりコクがせめてくる。
固めご飯にジャストフィット。

これが、こだわりの米か~。

スプーンがとまりまへん。

オッサンやけど、蒲田でもペロリな美味さやね。

オッサンやけど、蒲田でもペロリな美味さやね。
たいがいの老舗は素朴な味なんて表現で終わるパターンが多いんやが、
こちらのカレーは、クラッシックなビジュアルながら以外すぎる今カレーな美味さがナイスな店でしたな。

銀座で一番再訪したい店になりましたな。

2015/12/19 (土)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
らっしゃいかに市場

コメントを残す

このページの先頭へ