らっしゃいかに市場

祐天寺 ナイアガラ 鉄オタ魂甦る

※写真はクリックで拡大可

実は小学生時代はSL追っかけてましたんや。
SLって蒸気で走る機関車ですな。
鉄道オタクちょっとかじってまんねん。
まあ、卓上ガスコンロの品番にときめく嗜好は、この頃からということになりますな。

祐天寺。
こんな僕がこの地名に憧れる理由はひとつ。

鉄道ムードのカレーの店、
ナイアガラがあるから。

祐天寺。 こんな僕がこの地名に憧れる理由はひとつ。  鉄道ムードのカレーの店、 ナイアガラがあるから。

あまりにも有名やけど、
用賀から三軒茶屋で、バス乗ったらですぐとなると、行っときたいですわな。
食レポではカレーオタもはいってるしね。

確かに近い。
三軒茶屋から歩いてもいい距離なんや。
ロビンソンクルーソーもそうでしたが、全国から客が来る店は、住宅街に突如現れるんやな。

が、
店装は半端ない。
D51のボイラーヘッドに踏切、扉は客車の扉をはめ込んで。
もうかってるのか、オタがひどいのか。
凄いの一言。
そして懐かし駅員ルックのマスターが外でお出迎え。

まずチケット購入。
お初ながら、ドライカレースープ付とハイネケン注文。
急にハイネケンにギネスの銘柄も驚き。

店内は、 ボックス席が昔の客車や電車のボックスシートをはめ込んでて、たぶん僕が座ったブルーにシルバーフレームのシートは、モハ111・113系あたりのものやないやろか。

店内は、
ボックス席が昔の客車や電車のボックスシートをはめ込んでて、たぶん僕が座ったブルーにシルバーフレームのシートは、モハ111・113系あたりのものやないやろか。
隣のボックスは木造やから80系?
いや70系か?

んで、

祐天寺。 こんな僕がこの地名に憧れる理由はひとつ。  鉄道ムードのカレーの店、 ナイアガラがあるから。

メディアに紹介されている料理をサーブするSL模型のレールが壁沿いに連なる。
カウンターやと線路なしなんや。
せやからお一人様の僕にもボックス座らせるありがたいサービス精神。
すばらしい。
軌間45mmクラスおそらくGゲージのレールで、輸入ものしかないやつやないか?
機関車も海外の機関車でんな。

「ビール発車しま~す!」

やー、
やってきました!
と、
店員さんも走ってきたわ。

「栓ぬいてのせられないんで。」

なるほど、貴重な模型ぬらせまへんからね。

「ドライカレー発車しま~す!」

わ~、
来た来た。
また、店員さんきたわ。

「スープ熱いんで危ないので。」

スープは人手なんや。
いちいちすいまへんなぁ。
で、停車中にパチリ。
バッチリおさめましたがな。

ドライカレー発車しま~す!

ぬぉっ!
けっこうスパイシーやんか。
辛めちゅーたからね。
メニューにはドライカレーの特急(辛口)はないんやけど。
ナイスぅ。
ルーがベースなのか、フルーティな旨味も感じられて飽きまへん。
福神漬けと玉ねぎ酢漬けになぜか紅生姜の薬味もよろしいな。

「トワイライトエキスプレスのレベルは凄いけど高いし。」

鉄オタの会話が聞こえます。

「カシオペアのとは雲泥の差です。
トワイライトは梅小路に保存みたいです。」

梅小路!
よういきましたがな。
SL撮りに。
今は改装中みたいね。
そーなんや。

完食、精算後に表に出ると、 マスターがお見送り。

完食、精算後に表に出ると、
マスターがお見送り。

「真岡線でC12走ってます。
つくばエキスプレスですぐですよ。」

いただいたチラシで蒙プッシュ。
SL好きですって顔に書いてました?

2016/04/24 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】

コメントを残す

このページの先頭へ