焼肉一福 和泉大宮 我が十三式の名店 5

※写真はクリックで拡大可

南海本線 和泉大宮。
大阪市内の人間はまず行かんとこやな。

こんなええ店がなかったらね。

カイノミがレギュラーメニューの十三式です。

カイノミはカルビ。
これは、

「うちの店はカルビは上等でっさ。」

と、読みます。

ロース800円。 カイノミ980円

なんと、
ロース800円。
カイノミ980円。

はっきり言って安いから、
精肉店でないのに、生肉テイクアウトも多いようです。
(やや肉味弱いですが半端ないプライス!)

タレは、肉質いかすあまり濃くない醤油系に生姜がきくクラッシックスタイル。

オッサン好感度あがります。

パロマ初期モデルのレアコンロが十数台並ぶ、見事な、いや、国宝級なカウンター

そして店内に入ると、これまた見たことのない光景が…

パロマ初期モデルのレアコンロが十数台並ぶ、見事な、いや、国宝級なカウンターが現存!

ガスの導入口が溶接外付けなところがレトロ感満載

この機種は今だめったに見ないレア器で、ガスの導入口が溶接外付けなところがレトロ感満載。

尚且つ白いボディも現在のパロマコンロの原点として引き継がれるディティールが確認できるもの。

オリジナル鉄板ではなく、カスタムで網に変更が非常に惜しまれるところ

オリジナル鉄板ではなく、カスタムで網に変更が非常に惜しまれるところ。

これだけのポテンシャルですから、地元繁盛店のようで、外観は成金改装と、暖簾にも金かけてるみたいで、もうかってるんがありありと。

が、それでも店内に入ってみれば、いやみなく楽しめる十三式でオンリーワンですな。

2015/08/21 (金)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ