らっしゃいかに市場

我が十三式の名店 卓上コンロ図鑑1

※写真はクリックで拡大可

Meets 4/30号に十三式焼肉の卓上コンロ記事掲載決定!

Meets 4/30号に十三式焼肉の卓上コンロ記事掲載決定!

ということで、ご紹介してきました卓上焼肉コンロの深堀り特集させていただきます。

第一回は、

もっとも全国に普及する国際什器株式会社
MA-2型、

通称 マジックロースターや!

MA-2型、 通称 マジックロースターや!

十三式の典型的な小型卓上コンロともいえる。
サイズが小さいため狭いカウンターにビッタリ。

価格も安く、大阪道具屋筋で5000円以下で販売されることも。
開店設置で複数購入なら、かなりのリーズナブルプライスかと予測できる。

ガスパイプやレバー部等、パーツの標準化を目指して設計され、取り換え可能なカスタム対応。

小型のため火力はやや弱め。

鉄板も薄めのため、大振りの赤身焼きには向かないが、ホルモンや一人焼肉には適した名機。

関東では、焼とんや焼鳥などの店で鉄板と網を取り換えたカスタムタイプも普及。
また、関東のクラシックス焼肉店の大半がこの機種を使用する。

本社は板橋区。
工場は埼玉県戸田市。

十三式ではないが、浅草コリアンタウンの名店 浅草大福園で竹越工業製ラベルのMA-2を発見。

十三式ではないが、浅草コリアンタウンの名店 浅草大福園で竹越工業製ラベルのMA-2を発見。
新潟の竹越工業は、厨房金物のメーカーで、国際什器のボディ関連提供の契約があった可能性あり。

ほかにもレアケースで、
布施の高さんにはカバーがホワイトコートのMA-2。
九条のかどやにはロボット足カスタムなど、
珍品もちらほら。

布施の高さんにはカバーがホワイトコート


にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】

コメントを残す

このページの先頭へ