孤独のグルメ つるや 川崎の十三式

※写真はクリックで拡大可

ついに、東の焼肉ランド川崎に進出。
来たかった~。
しかも狙いは孤独のグルメ第8話登場の

焼肉つるや。

シーンを見て、いずれは我が十三式コレクションにしたいと訪店を熱望してましてん。

京急川崎に立つ。
こちらも人多いなぁ。
関西人には信じられへんかもしれんけど、神戸三ノ宮クラスのターミナルやん。
商店街、繁華街、歓楽街。
んー、三ノ宮よりデカい町かもね。
関東の凄さよ。

孤独のグルメ つるや 川崎の十三式

つるやは、京急川崎繁華街の南のはずれ。
オープンをねらって18:00ジャストに。
看板が見えてくるとなんとシャッターしまってるやん。
金曜日やのに臨休か?
もっと近づくと、
ぬごぉぉ~っ!
行列やん!
開店前から20人も!
僕が甘かったっす。
孤独のグルメやしな。
情緒もへったくれもないわな。

なぜか開店18:30に遅れて。
外で30分後ようやく入店。
入り口近くのカウンターに案内されて、

おーっ、これこれタチバナ製作所卓上コンロ、流線型S-8S。

おーっ、これこれタチバナ製作所卓上コンロ、流線型S-8S。
番組でもそーやった。
タチバナ製作所は地元横浜の会社やしな。
使用店舗多いわな。
がしかし、カウンター有りの一人焼肉である十三式は少ないなぁ。
テーブルオンリーがほとんどか。

入店後、皆さんうっぷんを晴らすように大量オーダー。
一機に皆さん入りましたからな。
そして店員さんに追加したら時間が果てしない風コメントに、更にマシマシオーダー加速。
店員さん3人やからこの大量オーダーを順番にこなすのが大変で、僕が注文聞かれるまでまた30分。
しゃーないか。

「ごめんなさいね~。お待たせして。」

しきりと謝る接客。
キャラ強いな~。
このオッサン。
腰低くぅ~。
凄まじく低い。
が、僕にもちゃんと追加は果てしない強気の文句もフューチャリングされて、
つられて名物ジンギスカン、特上霜降ロース、シビレ、キムチに大生ビールと、僕的にはいつものサクッとでない大量注文。
食えんのか?
追加よっぽど遅なるからと接客されたけどライスは我慢や。
もしもん時はライスくらい追加できるやろ。
タレは辛めで指定。
メニューは500~800円。
霜降ロース、ジンギスカン、塩タン、上ミノだけが千円越えで、ジンギスカンには野菜焼きが付いてくる。
ドレッシングかかったこん盛り千切りキャベツ無量。

注文後は早くサーブ。
タチバナ製作所に点火。
ゴーっ!

「俺は人間火力発電所。」

なんて孤独のグルメ主人公 井乃頭五郎の台詞ありましたが、まさに僕も皆さんも点火した火力発電所や。
しかも20炉はある超大型の発電所。
コンロレバー面舵で火力アップ!

ジンギスカン

ジンギスカンは辛いタレにした特上霜降ロースと同じタレのようですな。

粗挽き韓国唐辛子と白ゴマが大量にかかってて、これはそそるビジュアル。

つけタレにも大量に赤唐辛子と、指定なしでも擦りニンニクがはいってます。

つけタレにも大量に赤唐辛子と、指定なしでも擦りニンニクがはいってます。
望むところや~。

色味ともにかなり濃い醤油系。
シビレの揉みタレは味噌系。
これもけっこう濃い味。
ご飯必至か?

ジンギスカンもシビレも臭みなく新鮮かつボリューミー。
霜降ロースもデカいカットが5枚。
美味いんやけどジジイの胃袋にハードル高いわ。
食えるんか?

シビレ

シビレ
ジンギスカン

ジンギスカン
特上霜降ロース

特上霜降ロース

なっ!
隣のスーツのオッサン井之頭五郎みたいな。
しかも大量発注にご飯マンガ盛り。
やー、まさにこの人が五郎のモデルかいな。
よー食いよる。
こちらも勢いついて、もー我慢でけへん。
で、白ご飯半盛り発注。

「順番なんで時間かかりますが。」

えーよ!
えーんよ!
ええねんよ、
別に。
待ってまっさー。
なんぼでも。

とは言うものの、美味いし、唐辛子ニンニクと隣の五郎さんに活性化されて肉はすすむ。
とうとうロースとキムチだけになってもた。
まだかいな。
タバコに点火。
一服や。

気がつくと店内おきまりの煙の館状態。 料理サーブと同じで換気扇全然まにあいましぇ~ん。

気がつくと店内おきまりの煙の館状態。
料理サーブと同じで換気扇全然まにあいましぇ~ん。

またまた30分はたってるし。

やっぱ濃いタレ、白ご飯最高!

蓋付きご飯容器

「お待たせしました~。」

待ってたぜー。
お待ちしてましたぁ~ん。

これでフィニッシュできますわ。
半盛りやから、ロース3切れとキムチで十分や。

やっぱ濃いタレ、白ご飯最高!
ジジイ昇天。

会計後、1人増えた韓流スターばりの男前も含み4人店員さん全員で

「お待たせしてごめんなさいね。
ありがとうございました。
また、おこしくださいね。」

笑顔と謝罪の挨拶で送り出しのチームワーク。
最後まで謝罪のチームワーク。
オッサン腰低く~。

2016/02/07 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ