北海道地場の味

味道園 我が十三式の名店 1

※写真はクリックで拡大可

60年代、ガスコンロの普及とともにスタンド街のひとつのカテゴリーとして京阪神にだけ定着した十三式焼肉。

アメリカ村の焼肉どんどんが新しい扉を開いたことは、大阪ラーメンの章でお伝えしましたが、これだけで終わるにはあまりにも惜しいやんか!

是非、訪ねていただきたい情緒満点のカウンター焼肉無名のクラッシックスを紹介しておきたいですねん。

もちろん、お一人様メインですわ。

味道園 我が十三式の名店 1

最初の一軒は
蒲生四丁目の味道園。

味道園って名前の焼肉屋は山ほどありますな。

だから印象に残りにくい。

けど覚えてちょー。

美味しくて、
安い。

しかも駅からすぐ3分やし。

とにかく落ち着く。

やすらぐレトロ空間。
というか近所のめし屋風。

心臓・ツラミ

心臓・ツラミ
ハラミ

ハラミ

しかしながら、ホルモン系のレベルとコスパすばらしい。

写真見ただけでうまそうでっしゃろ~。

大将は愛想よく、会話はしつこすぎないベストポジョンをキープしてくれはる。

上赤身は1000円代前半。ホルモン系なら500~700円と下町プライスは当たり前。

小ぶりの陶器平皿に何気に盛られたホルモンは、一言、新鮮!

「今日はハツがええのです。」

ハツは食いなれないでしょうが、ヘルシーが売りのハツは新鮮で臭みなく食感もよい。

コリっ、ツルっ。

テッチャン、赤センとともにホルモンが美味い店ならお勧め部位です。

jyuso1-5

タレは普通の濃さの醤油系で、やや甘みの一般的スタイルをつらぬく。

jyuso1-3

コンロはガスにしては弱火の国際什器。

狭い店、ホルモン重視の店が扱う。

安価も魅力で、家用に道具屋筋で買っていただきたい扱いやすさ。

レベルの高い通向けでありながら、
初心者も受け入れ可能なはいりやすさ。ナイスバランスが売りですな。

2品とビールでイナセに店を後にしてみてちょ~っ。

2015/08/21 (金)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
らっしゃいかに市場

コメントを残す

このページの先頭へ