中津まるやま 我が十三式の名店 26

※写真はクリックで拡大可

きっちりした店ってありますわな。
前にも少し書きましたが、
まずは店に入る前に暖簾で感じるんです。
入りにくい店でも。

中津まるやま 我が十三式の名店 26

この店の暖簾はどうですか?
どう感じますやろ?

シンプルなが、ネームの入ったオリジナル。
白と紺のシックな配色。

そして手入れが行き届いた清潔感。
お見事。

そう、 ぼくにはきっちりした店に見えますねん。 暖簾は店を映す。 汚い店は暖簾も汚い。 こだわりのない店は暖簾もこだわり無い。 センスの悪い店は暖簾のデザインもセンス悪い。 これあると思います!

そう、
ぼくにはきっちりした店に見えますねん。
暖簾は店を映す。
汚い店は暖簾も汚い。
こだわりのない店は暖簾もこだわり無い。
センスの悪い店は暖簾のデザインもセンス悪い。
これあると思います!

そして店内に入れば、それは確信に変わるわけです。
十三式は煙の館やから、店内がたいがい汚いもんですわ。
新しくはないけど整然とした清潔感。
手入れのはいった山岡金属Y-18コンロ鉄板が黒光り。
ママさん娘さんの気遣いだけではない、凛とした接客。
すばらしい。

名物はハラミ。
1360円上塩ハラミと819円テッチャン、カクテキ315円発注。
十三式としては、やや高めの設定に見えるが、問題ないよ。
この店の肉は半端ないこだわりかあるからね。
逆に食い終わると安いと納得してしまうこと毎回。

暖簾のセンスそのままの見事なハラミがサーブされま。
どやこれ。

暖簾のセンスそのままの見事なハラミがサーブされま。

凄すぎ。
その上に塩かタレかまよってた僕に、

「塩にしていただいて、タレもおもちしますから、どちらも楽しんでみてください。」

なんて、配慮が嬉しいやおまへんか。

「テッチャンはタレがよろしいやろ。」

そーですわな。 正しいお導きママありがとう。 またプリプリのテッチャン。

そーですわな。
正しいお導きママありがとう。
またプリプリのテッチャン。

甘めおさえ目で唐辛子を効かせた、やや濃い口醤油系だが味は濃すぎない。

むしろ半透明で端麗といえる切れ味。

さらに、塩ハラミ用にレモンまでご用意いただいたもんね。

さらに、塩ハラミ用にレモンまでご用意いただいたもんね。

素晴らしいな料理と、カウンター中央にはヤマキンY-18焼肉王者コンロやからね。
パーフェクトォ~ッ!
これ以上はおまへん。
エィンノー マウンテン ハイ イナフッ!
ジュ~ッ。
ジュ~ッ。
ナイスな熱伝導。
香ばしい香り。
さすが焼肉王者。

ぬぅおおぉ~!
うんまぁ~い!
なんちゅ~ハラミ。
最高のハラミ。
トゥルっとテッチャン。
脂身ラブリィ~!
爽やかタレの後味。
涙がでそうな。

派手さはないけど、なかなかこんな晩餐はしょっちゅーというわけにはいきまへんな。
まず、中津まで来んとね。
あ、
娘さん熱々の〆オシボリまで、ありがとう。
きっちりしてるわ。

2016/04/29 (金)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】

コメントを残す

このページの先頭へ