博多発祥もつ鍋【良之助】

三茶茶屋 天楽 座敷の十三式 オンリーワンの仕込み肉

※写真はクリックで拡大可

なんか、はまってしもたみたいな。
ママの我流で研究したという焼肉。
タレは醤油も酸味甘味も控えめながら黒胡椒、白胡椒、塩で揉みまくりの、揉みまくりだけにママの手のぬくもりで部分的に肉が茶色い、削ぎ切りなんでシガミもうまい、で肉の味がものスゴー引き立つ美味い肉。
オンリーワンやな。
他ではない味。
なんでもない調理に見えるけど。
無いんや。
最初は珍しいだけやったけど、段々とほんまの魅力に気づいてしもたみたいや。

三茶茶屋 天楽 座敷の十三式 オンリーワンの仕込み肉

どーしても、また喰いたい。
中毒性があります。
メニューは毎回同じ。
種類少ないからね。
ハラミ1200円、
塩タン1100円。
と生意気ビールだけ。
他はいらんわ。
残り人生であと、何回この2800円コースをオーダーするんやろな?

で、
店前到着。
おっ、ほぼ満席。

うれしい座敷カウンターコンロひとつあいてるやん!

うれしい座敷カウンターコンロひとつあいてるやん!
座布団ひいて予定どおり発注。
やー、
やっぱり落ち着くなぁ~。
家に帰ってきた気分。
テレビに近いボジションやし。

生とハラミ、塩タン登場。

ウォンちゅー、
生とハラミ、塩タン登場。
時間かかるなぁ。
かなりもんではりますやろ、このビジュアル。
どーすか。
黒胡椒想定以上の多さ。
他の焼肉店には無い一皿や。

前回はママかなりよっパラッてたな。
話が止まらん。
今日は客多いし別人ですわ。
愛想もへったくれもない。
お疲れみたいや。
が、丁寧な仕事。
削ぎ切り手ーぬかん。
やー、これがシガミ系いけまんねん。

ファイヤーっ!
まんだら焦げくらいが最高の食感。
胡椒とあっさりタレで、ビールすすむ。

まんだら焦げくらいが最高の食感。
胡椒とあっさりタレで、ビールすすむ。

やっぱこの味は、ご飯より酒やね。
肉自体もなかなか良いタンとハラミ。
胡椒ピリ辛焼肉、
期待どおり。
進よ~っ。
進む~っ!
なっ、
隣のカップル、チシャ菜もうとるやん。
野菜もとらんとね。
次回は注文しましょう。
ノット オン メニューです。

30分で、
今日もあっチューまに完食。
とうとう、ママと会話なし。
しゃーないな。
こんな混んでたら。
なんか、流行ってきてる?
2回とも、空いてましたが。
ここんとこ、いつも混んでる。

僕のブログ読んできてるんかも。
んなことないかいな。

2016/03/09 (水)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ