らっしゃいかに市場

一宝苑 我が十三式の名店 6

※写真はクリックで拡大可

鶴橋を代表として生野、東大阪は焼肉屋が多いイメージやけど、市内から泉州にかけて大阪南部もけっこうあるあるカウンター焼肉。

住宅地にポツンと掘っ建て小屋タイプの十三式、 一宝苑

喜連瓜破から南東に歩いて10分。

住所なら、平野区瓜破東。

住宅地にポツンと掘っ建て小屋タイプの十三式、
一宝苑。

一宝苑 我が十三式の名店 6

店内は小さなカウンターと小上がりテーブル2つのみ。

入店に勇気はいるけど、カウンターに座ってしまえば、妙に落ち着くのが十三式のパターン。

お年寄りのママはなんとお着物きちんとめされて、疲れた店構えとは対照的に優雅な印象。

コンロは国際什器の旧バージョン

コンロは国際什器の旧バージョン。縁がホワイト塗装。しかもかなり綺麗に手入れされてますな。

サラみたい。

和装きっちりママの仕事ぶりが見てとれます。

薬味一切なしの白い小皿に清く澄んだ醤油系で、見た目以上に薄味。

すばらしい。

肉質に自信ありと見た。

すべて1000円未満のメニューから、ロースとテッチャンをオーダー

提供された2種はどちらも丁寧な仕込みで新鮮そのもの

すべて1000円未満のメニューから、ロースとテッチャンをオーダー。

提供された2種はどちらも丁寧な仕込みで新鮮そのもの。

予想どおり美味いねぇ。

ようは、店構え以外はすべて一流ってこと。

にしてもあまりにもロケーションと見栄えがディープすぎますが。

2015/08/22 (土)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】

コメントを残す

このページの先頭へ