株式会社ぐるなび/来店完了

なんば ふじい 我が十三式の名店32

※写真はクリックで拡大可

大阪ミナミ。
大阪で最もエキサイティングな繁華街、
かつ、
焼肉の本場大阪で、
ハイレベルな焼肉店が凌ぎを削る街。
池袋のニューカマー、
立ち食い焼肉 美そ乃のマスターも、
ミナミに新出したいこだわりのお話聞きましたし。
聖地鶴橋以上に魅力があるんでしょな。
そして、
そのすべての焼肉店が好みのスタイルに応じて馴染み客がつき、
どの焼肉店情報もメディアやデジタルで紹介される。
星の数ほどある店も、
誰も知らん店は今やおまへん。
と、
思てました。

ありましてん。
誰も知らん店が。
や、
厳密に言うと誰も知らんかったら、
商売ならんから閉店せなあかんし、
ありえへんのやけど。
正しくは、
そのくらいレアな店っちゅーわけです。
そう、
こんな時代にメディアに一切出てこない焼肉店。
しかも、ミナミの真ん中で。
ありえへん話。
と、
思います。

なんば ふじい 我が十三式の名店32

焼肉 ふじい

ネットで検索しても無駄でっせ。
僕が世に初めて紹介する店やし。

この店を発見した時は、感動の震えが止まりまへなんだ。
メディアにレアなだけやない。

なぜなら、
カウンターガス火焼肉マニアにはたまらん理由があります。

第一に、
´70いや´60すら感じさせる店内の情緒。
ワビサビ
ですな。

次に、 関西興業製 大阪ガスブランドの廃盤レアコンロ    が、 カウンターに4台。

次に、
関西興業製 大阪ガスブランドの廃盤レアコンロ が、
カウンターに4台。
しかも、
手入れも行き届いて、
美しく現存する風景。
掃除も行き届いてか、
以外と綺麗な。

掃除も行き届いてか、 以外と綺麗な。

次に、
店内は極めて静寂。
十三式焼肉やのに、
テレビもラジオもなし。
都会の中のオアシスとも思える。
2度の訪店で、
僕以外に客は無し。
貸し切り必至です。
そら、
皆しらんからね。
なんで営業できてるんか?
なんばの真ん中やけど、
自前物件なのか?

んで、
なんで、
流行らんのか?
間違いなく。

美味しくないから。

普通に焼肉食べたい人には、
絶対お勧めしまへん。
行ってはいけない店ですな。
価値観が違う。
怖いもん見たさっちゅーのもあり。
入りにくそうで、
勇気出して入ったら、
やっぱり、
大丈夫か~ぁ、
てゆー感じの店です。

ただ、
前述の価値観としては、
唯一無二。
最高なんよ。
地下鉄なんば駅から近いし。
ミナミのはしごできるなら、
サクッと寄ってみていただきたい。
興味の範囲を思いきって広げれば。

大阪ブルースユニットのフジポップ

半年前。
このレアコンロが、
大阪ブルースユニットのフジポップのボーカル
ポップ桑原さんの弟さんの家にあると聞いて、
写メ送ってもらいましてん。

大阪ガス販売
関西興業 KB-16

大阪ガス販売 関西興業 KB-16

メーカーと品番がわかったんですわ。
イエローとホワイトのツートーン。

アールのかかったレトロなボディに、 飛び出た黒い4本足。 クラシック焼肉ロースターの名器といえます。

アールのかかったレトロなボディに、
飛び出た黒い4本足。
クラシック焼肉ロースターの名器といえます。
店使いしてるのは、
矢田 龍登苑、
新世界 原軒(かなり老朽化してま)と
こちら なんばのふじいのみ。

さすが大阪ガス。
業務用だけでなく、
小さいコンロだけに、
販売網駆使して家庭にも販売してたとは。
そういや、
阪急服部のリサイクルショップで、
KB-16の新古品に遭遇したことも。
問題は、
鉄板や。
業務用は、
焼肉鉄板が常備やけど、
ポップさん弟さんのは、
家庭用に、
焼肉以外にも多様性を持たせようと、
鉄板やなしに鉄網になってますな。
阪急服部リサイクルショップのも同じやった。
これは、
家庭のレギュラー装備ではないか。
龍登苑、
原軒は、
スリット鉄板。
そして、
ふじいは、アルミ製の網ですわ。
サラではない、
手入れして歪んだ網ですわ。

これは、
卓上コンロ図鑑に加筆がいりますな。

話をふじいに戻して、
初訪は上ロースと
瓶ビールやった。

初訪は上ロースと 瓶ビールやった。

合わせて1500円くらいやったか。
2014年当時、
生ビールはなし。
解凍したばかりの、
凍ってひっついたロースが登場。
値段相応の歯応えのある上ロースやった。
流行らんから冷凍せんとあかんのやろが、
解凍してないみたいや。

2回目は、
2015年当時、
一軒行ったあとやったからサクッとテッチャンと瓶ビール。

一軒行ったあとやったからサクッとテッチャンと瓶ビール。

1200円くらいやったか?

こん時も半凍った大降りの
テッチャンで、
見場はええけど、
700円くらいとしては、
やや歯応え悪いわな。
冷凍やしね。

ただ、
雰囲気とレアコンロで、
味は、
3倍にうまかったわ。

気になるのは、
店奥に1テーブルだけあって、
常連さん2人とおぼしき客がいつもいてて、
夜8時頃にもかかわらず、
かなりdeepに飲んだくれていすわってることやな。
顔はわからんけど、
オッサンチームであることは間違いなく、
コンロは使ってなくて、
あまり食いもンオーダーしてない様子な事。
この店の大奥やから、
間違いなくお忍び隠れ家ぬるわけで。
かと言って、
芸能人ではなさそうな。
んで、
騒ぐことなく、
こちらも極めて静かな。
ワンダーっ。
この不可思議なところがまたよろしい。

タレは、 サラサラ真っ黒な醤油系。

タレは、
サラサラ真っ黒な醤油系。
色のわりに味は濃くない。
(写真は一度肉浸けてから撮ったので、脂ういてしもとる)
悪くないタレや。
が、
コチジャンなく、
一味で代用。

キムチも美味い。 この辺は、普通に。

キムチも美味い。
この辺は、普通に。

マスター一人で切り盛り。
ただ、
料理を出し終わると、
裏に引っこみはる。
だから、

静かや~っ。

焼肉焼く音
しがむ音
飲み込む音だけ。

今日、
明日、
廃業してるかもしれへん。

2016/08/05 (金)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ