北加賀屋 ニューとん助 今日はカレーは無し

※写真はクリックで拡大可

JJ、二角に続いて第三の牙城であるグルモンを制覇すべく北加賀屋へ。

前回は臨休にフラれたのよ。

定休日なし16:00までの情報はたしかのはず。

がしかし、今回も休み。

マスター高齢のため土日休みにしたのかな?

界隈他にカレー店は無し。途方。

と、下町洋食の名店がリニュアルしたことを思い出してしまう。

下町洋食といえば閉店がとまんい。店継がんのよ、息子が!

キタミナミ以外なら人気店だけなら数えるほど。

弁天町 ミヤコ

岸里 新富士

→BoonCoon中古レコードのマスター宮本さんが2代目修行に入る。

今里 太平

住吉 やろく

谷六 もなみ

新世界 梵

阿倍野 マルヨシ くらいか。

そして

北加賀屋 ニューとん助

ニューとん助。
なんばに息子さんが新店オープンで一躍人気店に。

親父さんの元店は住之江区北島で惜しまれながら閉店してました。で復活!

人気の秘密は分厚い豚カツ豚テキににんにくがきいたパンチありすぎのデミグラスソース。

店前で香るにんにく臭。が行列はないのか?突入。

ぬごぉぁ~っ!店の中に行列!超満席!

さすがです。そしてオペレーションよく。20分で着席。

ドデカイ豚カツ

再び、ぬごぉぁ~っ!

2センチ厚みのドデカイ豚カツに激ニンニクデミグラスがたっぷり。

これで800円。安ぅ!

ガッツリ人気の弁天町ミヤコもまけたよ。

これで豚カツWはどれほどかと思うやいなや隣客のWハンバーグは人生で初めて見るドデカイサイズ!600g超えかぁ?

また、この濃いソース+和からしが御飯に合いすぎます。

サイズに反して、あっちゅうまに完食。

次回は豚テキを是非とも。

2015/05/23 (土)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ