博多発祥もつ鍋【良之助】

梅田 どんたく 第3のお好み焼き探訪

※写真はクリックで拡大可

ここでは僕は異邦人。
なんか、オカンはなかなか豚玉つくってくれへん。
笑顔もなし。
そう、ビールは奥のお客さんが取ってくれはったわ。
ありがとうございます。
そういう雰囲気。

どんたく
梅田 どんたく 第3のお好み焼き探訪

どんたく

やからオカンは福岡出身か?
何年ぶりやろ。
20年ほど昔や。
一回だけきたことあって。
けどこんなに間あけたら新人と同じやわな。
その頃のオカンはタオル首にかけてテキパキママでキレキレでしたが、今は大分とお歳とられて、余計な笑顔なく言葉も少なくなられた。
なんか特に今日はなんやろか?
重たい空気。
昔のお写真を食器棚に発見。
けど、
どんなお好み焼きやったか前訪が昔すぎて忘れてしもた。
カラシとマヨネーズがたっぷりやったはずやねんけど。
第3のお好み焼きやったのかどうか。

ん?
6時開店してすぐやのに、あっちゅー間に満席やん。
まだ、調理がはじまらん。
オカンのお馴染みさんいじりは盛ん。
僕は横で愛想笑いするしかないやんかいさ。
あと、空きっ腹にビール飲んで時間紛らすしかないわ。

「ずり?なんやったかいな?」

豚たまですねん。

「私らも豚たまとずりちょーだーい。」

間髪いれず。
隣の2人若いお姉様方はかなりの常連みたい。
若いのに。
さっきからオカンは2人と話ばっかしとる。
僕には愛想なし。

鶏のずりの塩コショウ焼きですが、人気のようですな。
ずっと連続調理や。
おっ、
やっと豚たま小さめはじまったわ。
ホッと。
おっ、
その横で、ドでかい豚ステーキ焼きおる。
2枚で僕の豚玉の1.5倍はある。
分厚さも。
塩コショウ焼きやな。
うまそ~。
メニューにそんなんないで~。
常連メニューか?
今日は我慢。
あとで宴会やし。

なんと!
トンテキちごて豚平やんか!
どうりでトンテキなんてメニュー無いはずわ。
ごっつい豚平やなぁ~。
玉子小さめとはいえ、4個使うかぁ。
え~と、豚平やんぼやろ?
なんと!
800円。
やっすぅ~っ。
第3のお好み焼き探訪ちゃうかったら、こっち食べんのにぃ。

で、
若い店員さん加わる。
さらにホッと。
これで、やっと空気かわる。
で、
ばあちゃん、
いやママいきなり、

「ずりにレモンかけますか?」

いやー、それ隣の客のやし。
あ、
間違えてくれて、ようやく僕に笑顔の応対。
ありがたい。
肩の力がぬけますわ。
間違えちゃいましたね~オカン。

そして、小ぶり豚たま登場。 思いでどおり、 物凄い量のマヨネーズ! ラブリ~っ! さらに和がらしも凄いわ。 やー、 マヨラーはたまらんな。 これは。

そして、小ぶり豚たま登場。
思いでどおり、
物凄い量のマヨネーズ!
ラブリ~っ!
さらに和がらしも凄いわ。
やー、
マヨラーはたまらんな。
これは。
その上からソースを。
ほんで、
オカン鰹はいらんで。
オカンびっくり。

マヨと和からし、 第3のお好み焼き味と同じやけど、 生地がちがいまんな。 山芋か? 多加水。 粉がクリーム状態。 たこ焼きにちかいな。

マヨと和からし、
第3のお好み焼き味と同じやけど、
生地がちがいまんな。
山芋か?
多加水。
粉がクリーム状態。
たこ焼きにちかいな。
これはこれで醍醐味なんですが。
キャベツ少な目。
けっこう微塵切り。
やから食感弱め。
より、紅しょうがとゴツめの青ネギが主張しま。
これ、まさにたこ焼き風味。

美味い! はふはふ10分で完食。 けど残念ながら、 第3のお好み焼きとちゃいま。

美味い!
はふはふ10分で完食。
けど残念ながら、
第3のお好み焼きとちゃいま。

そういえば、
御姉様方の豚たま 完全に忘れてはる。
ずりは来たけど。
隣みたら、2人ふてくされてる。

「私らの豚たままだなん?
お酒ばっかりで酔うてまうわ。」

オカンにつっこめる常連は凄いわ。

2016/03/26 (土)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

2 Responses to “梅田 どんたく 第3のお好み焼き探訪”

コメントを残す

このページの先頭へ