らっしゃいかに市場

日本橋 楽洛亭 ガーリックステーキ

※写真はクリックで拡大可

昨日はバタバタで4時というのに朝からなにも食えず。
これからしっかり食べれば、晩飯どーする?

日本橋 楽洛亭 ガーリックステーキ

で、日本橋
楽洛亭へ。

ついに再訪の十三式焼肉の名店!

夕方5時から開店。

至極の肉一皿だけ食べる目的。

オレンジと白のツートーン超レアコンロ(メーカー不明)が10台並ぶ見事なくの字カウンター

オレンジと白のツートーン超レアコンロ(メーカー不明)が10台並ぶ見事なくの字カウンター。

お年をめしたマスターとママ。

壁に貼られたお品書き。

すばらしいレトロ空間です。

ガーリックメニューが人気の楽洛亭。

これまでヘビロテの
ガーリックツラミ
ガーリックタン
ガーリックアカセン
ガーリックハート

そして今日は念願の ガーリックステーキ! 霜降り赤身100g。1800円

そして今日は念願の
ガーリックステーキ!
霜降り赤身100g。1800円。

キムチ300円、
ご飯小の少な目200円
計2200円発注。

100gやから、とーぜんですが
3切れですわな。

そら、しゃーない!
けど大将が手切りで提供してくれるこの分厚い肉に、タップリすりこんだおろしニンニク最高。

美味くないはずおまへん!

rakurakutei4

ガス火で外焦げ中レアに焼き上げて、まずはそのまま塩味で、
ナイスな食感。この甘味。

ん?

ん?

最後若干スジのこりますなぁ。

これが、クラッシックスの詫び錆びか?

まぁ、ステーキハウスじゃあるまいし、価値観はちがいますわな。

しがむ肉スジをしみじみ感じる情緒を楽しみましょう!

でないとリッチ客で賑わって場が崩れるしね。

大将、美味いよ。
たまらんよ。

そしてキムチもすばらしい。
しゃばさが残りつつ酸味のある古漬けキムチ。

クラッシックス名店はどこも半端ないですわ。

日本のでもそうですが、新鮮シャッキリだけが美味いツケモノではおまへん。

うんまい~。

隣のコンロサイドに「国際什器」の製造プレート

そしてついに見つけてしまいました。

隣のコンロサイドに「国際什器」の製造プレート。

ほとんど関西圏でしか需要がないやろガス焼肉コンロにして関東の会社で工場は埼玉。

焼鳥コンロならわかんねんけど。

2015/07/30 (木)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ