塚口 タント 割り箸で食うパスタ美味い~。

※写真はクリックで拡大可

大阪スパイシーでないカレーで紹介しました阪神間では人気No.1のカレー アングルの姉妹店。

塚口 タント 割り箸で食うパスタ美味い~。

スパゲッティー Tanto。

隣には、ピザの姉妹店も出来たんや。
勢いとまりまへんな。
やはり阪神間パスタでも、人気No.1やと思う店です。
アングルのポークしめじもなけど、タントのナスベーコンスパゲッティも無性に食いたくなる中毒性がありまんねん。

ドアベル鳴らして入店。
メニュー増えたなぁ。
6ページですか。
昔は1枚メニューやったし。
企業努力やね。
んでも僕には関係おまへん。
注文はいつも、
ナスベーコン900円、
チキンディアボラ270円、
瓶ビール(小)400円、
にきまってますから。
他も美味いんやけど、
昔いろいろ食い比べた結論ですねん。

ん?
瓶ビール中になっとるやん。
ナイスぅ!
前は小だけで400円くらいやったから飲ん兵衛の僕はリピートで高こついたし。
ちょい飲みの人にはしんどいやろけどね。
ん?
チキンディアボラ270円。
安い!
昔は400円くらいしとったぞ。
値下げしとる!
ナイスぅ!
ニンニクとスパイスでオーブンしたチキンがメチャクチャ美味いんよ。
デパ地下鶏屋とかの惣菜店にも売ってるけど、この味はオンリーワンですわ。
2個目たのんだろかなって勢いつくわな。
企業努力素晴らしい。
家内はセット、
プラス300円で、サラダとデザート付を。

きました! チキンディアボラ。

きました!
チキンディアボラ。

プライスダウンもサイズ変わらず。
美味い!

ビール進みます。

「デザート御持ちしてよいですか?」

あの、まだパスタ食ーてへんで。
セットのデザートのオペレーションは昔から改善できてまへんなぁ。
見事に。

まあ、気ーとりなおして、
チキンディアボラほうばる。

ベーコンナススパゲッティー登場。 お久しぶりでござりまするぅ。

あー追加したいと思うやいなや、ベーコンナススパゲッティー登場。
お久しぶりでござりまするぅ。

バブリーな80sに流行って、一機に殖えたパスタ屋とイタメシ屋。
その前から創業のタントは、気軽に食えるパスタ店としてカウンター席メインの割り箸で食えるスタイルを続ける愛すべき貴重な店なんよ。

更には、
やっぱりバブリー期に増殖した和風パスタの源流とも言える醤油ベースが味の極め手になっていて、ナスベーコンはその名作メニューの代表と信じて疑わない美味さなわけですわ。

おそらく、
玉ねぎとニンニクと醤油味のペーストで、
炒めた?
いや、揚げたナスとベーコンを和えていためて、
同じ味つけのパスタにトッピングする。

カウンターには、 これこれ! 割り箸。

カウンターには、
これこれ!
割り箸。
イタメシはズルズルせんとフォークに巻いてたべるんやと、初めてのイタメシ屋で家内に叱られながら練習して食べたんは何やったんかと思えるシチェーション。
割り箸で、焼きそば感覚は僕ら世代にはありがたいテーブルルール。
ナイスぅですわ。
もう、
ズルズルっちゅーてもおこられまへん。
んが、家内はやや難しい顔してますが。
本間は箸の方が食うの難しいはずやのに。
あきまへんか?

あぁ、 油吸ってふよふよのナスは、なんてニンニクと醤油に合うねんやろ。 美味すぎ。

あぁ、
油吸ってふよふよのナスは、なんてニンニクと醤油に合うねんやろ。
美味すぎ。
ややパサパサのベーコンと相性抜群や。
ベーコンも脂身多いとギトギトなるからね。
計算されてま。
あっちゅー間に完食。

「お会計ですね?」

ちゃうねん!
さっきの兄ちゃん。
ここでデザートやろ!
まあ、こんな回転の店で後からデザートだすなんて所詮無理なんやから、
これ、今まで何回やられたか。
もう、セットは最初からサラダにデザートだしときはったらよろしいんやないかいな。
そーしときなはれタントはん。
これも何回も、喉ちんこあたりまで出そうで言わんと帰るパターン毎回です。

なんて、思いながらも、
すべてが僕にとってのいつものタントのコース的出来事なんですな。
これが。
ごち瞬間、また来たいと思ってしまう僕と家内ですねん。

2016/03/13 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
らっしゃいかに市場

コメントを残す

このページの先頭へ