株式会社ぐるなび/来店完了

十三の新店 十三風月 十三にはやっぱ十三式がええな。

※写真はクリックで拡大可

吹き荒れる立ち食い焼肉旋風!

検索するほどに、でてくる新店。

関西にも。
なんぼでもわいてきよる。

十三の新店 十三風月

十三の新店 十三風月。

お好み焼きみたいな名前はなんで?

一切れずつオーダーの治郎丸スタイル。

コンロは山岡金属Y-77。 凝ったデザインが他に類をみない個性派コンロ。

コンロは山岡金属Y-77。
凝ったデザインが他に類をみない個性派コンロ。

ボディのスリットが多い上に、鉄板とボディの間に隙間があるから、通気は最高やけど風入りすぎで火がふらつくのが弱点。

新しい店やから、換気ダクトも設置。

カウンターに6台と、4人ボックステーブルがいくつか。
ビル2階ながらなかなか広いな。

なななんと、
立ち食いのはずが、椅子あるやん。
これは立ち食いやなくて、

完全に十三式やんかいさ!

やっぱ十三には十三式でないと!

しょんべん横丁の十三式焼肉は珍牛だけなったし。

移転した精来軒は不甲斐ないし。

ようやくできたか聖地に十三式!
しかも治郎丸スタイルとのハイブリッドはフレッシュ。

  • タン下、
  • カイノミ、
  • ハネシタ、
  • ヘッドバラ、
  • ハツ、
  • シマチョウ、
それぞれ違うタレつけでデカい一切れづつ

それぞれ違うタレつけでデカい一切れづつ。
美味すぎ

コリッと分厚い塩ダレの
タン下と
またまたドでかい新鮮な
シマチョウ
はリピート。

生2杯。

ご飯とキムチとワカメスープ全部少な目。
フルコースで3970円。

はっきり言って美味すぎ。
久々やなフルコース。
で、
オヤジ昇天。

そしてなんと、 換気ダクトが勢い良いので、Y-77の弱点である火のふらつきなく、まっすぐ吸い上げる。

そしてなんと、
換気ダクトが勢い良いので、Y-77の弱点である火のふらつきなく、まっすぐ吸い上げる。

かえって火力が増すナイスコンビネーション。
ものすごい火力!

赤身、テッチャン、ファイヤー!
で、
オヤジ昇天。

タレは、薄口、濃口があってフリー。
濃口はスタンダードな甘辛タレ。

薄口がナイスでポン酢風仔牛屋系。
わかってらっしゃる。

甘辛揉みダレの肉をこの酸味薄口タレにつけると、ミラクル。
残る甘さと酸味のはーもにーが最高。
甘いのに、サッパリ。

ホルモン系の甘辛タレメニューがジャストフィットですな。
デカいテッチャンで試しました。

ギトギト感がない。
すんばらすぅ~い。
オヤジ昇天。

それにしても客は僕ひとり。

肉質、コンロ、プライスすべてになかなかなレベルやのに、日曜日夜は厳しいかな。

再訪時には、はやってますようにお祈りさせていただきますよ。

皆さん是非 新スタイルの十三式焼肉を体験しましょう!
美味いよ~。

そう、気付きましたな。

立ち食いはやってるけど、そんな場所とらんからやっぱ椅子ほしいわな。
無理やり立ち食いにせんでもええわな。

一枚オーダーはナイスやけど。

ラスト写真はフルコース オヤジの食い散らかしですわ

もしかして、
板前一枚オーダーと十三式は最高のコンビネーションになるかもです。

やっぱ十三式焼肉は最高ですわ。

今から東京かえらんと。

ラスト写真はフルコース オヤジの食い散らかしですわ。

2016/01/17 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ