北海道地場の味

二子玉川高島屋 餃子の点天 限定販売

※写真はクリックで拡大可

王将クラシックスの投稿してたら、無性に餃子が食いたくなって。
東急田園都市線、
自宅用賀の隣駅の高島屋に点天餃子が売ってることを見つけましてん。
僕は、
王将以外は、
やっぱ餃子は小さめが好みですわ。

  • 点天、
  • 11点、
  • 天平、
  • イチロー、
  • 吉風、
  • 南平、
  • 丸正、
  • チャオチャオ、
  • 包屯、

どれも大きめ餃子の王将と競合してきた、小振り大阪餃子の名店。
ながいこと食べて経んからね。

高島屋地下食料品売り場に、すぐ点天発見。

「玉川限定 全粒紛は、いかがでしょうか。30個入り1429円で普通のとおんなじです。
味見にサンプルどーぞ。」

二子玉川高島屋 餃子の点天 限定販売

むしゃむしゃと、
美味いやんかー。
小麦の香ばしさがちゃいますな。
尚且つ、
レギュラーと味わいは同じ。
まったく邪魔せんわ。
こっちの30個もーときます。

全粒紛。
小麦の皮、麦芽、麦乳のすべてを粉にしたもんと、wikiに書いとります。
小麦より栄養価が高くて、香りたかい。
2000年頃からラーメンの麺に使われはじめてブームになりましたな。
特に、
麺を楽しむつけ麺に使用する店が多数でてきましたわ。
餃子の皮とは。
これは、ありですな。
もしかして、
蒸しや水餃子の方がより香りをたのしめるかも。

が、
今日はどーしても焼きですねん。
んで、
これ、ほんまに大阪でもうってへんの?
ほんまに~ぃ?

「ほんとうに玉川だけですよ。
大阪には、こっちのシソ餃子が限定で、このシソ餃子の皮が全粒紛の皮なんです。」

なるほど。
大阪と逆バージョンね。
レギュラー餃子は、紺の包み紙。
全粒紛は、緑の包み紙。
これは、楽しみ。
すぐ家に帰って、
調理は、
フライパンで。
馴れてまっせ。

ベージュの皮は、粉吹いてうまそう。 香りよろしいな。
調理は、 フライパンで。 馴れてまっせ。

パッケージ開けて生の皮見ると、
なるほど、
ベージュの皮は、粉吹いてうまそう。
香りよろしいな。

小さいから、 焼き上がりも早いもんね。 ご覧の通り出来上がり。

んで、
小さいから、
焼き上がりも早いもんね。
ご覧の通り出来上がり。
サンプルより上手にできましたん…
と言いたいところが、
ちょっと焦がしましたわ。
猿も木から落ちる。

けど、
美味いやんか~。
多少焦げても美味い~。
香りもよし。
これは、お勧めです。
また買いにいこ。

2016/08/06 (土)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ