株式会社ぐるなび/来店完了

二子新地 台湾料理 佰老亭 Deep 台湾家庭料理

※写真はクリックで拡大可

台湾料理を食いたくて、二子新地に。
以前ブログアップの新橋 台湾麺線店
の姉妹店があると聞いて。
台湾料理にはまった時期がありまして、
本場の台湾かどうかは別として、
なんば味仙の
めちゃ辛い四川麺に魯肉飯、
モトコーの丸玉食堂の
台湾ソーセージに焼きビーフン、
島之内の好呷(ホージャー)の
ぺたんこの鶏排骨(パイクー)、
名古屋千種と矢場町の味仙の
あさりラーメン、
出張で有楽町のはしごで
俳骨(パイクー)麺、
なんてのを食ったの思いだしますねん。
東京転勤後も、
新橋麺線の他に、
渋谷の名店麗郷で、
シジミ炒めと台湾ソーセージ美味かった。
台湾焼売の名店 県泰豊(ディンタイフォン) はデパートなんかに出店多いんでたびたび訪店してます。
本場台北の県泰豊とちゃう感じやけど。
ディンちゅー漢字も難しい方の県がスマホで出ーへんしね。

フォルモサ。

フォルモサって台湾の別称だそうで、
ストレートな命名ですな。
で、駅から500mほどの店前までくると、
なんと!
路地入ったBarみたいな店はイベントで臨休とな。

どないすんねん!
二子新地に他飲食店なんかあんのんかいな?
と、
再びなんと!
台湾料理もう一軒あんがな。
こんな飲食店少ないエリアに。

な、
なんと、
こっちの方が駅に近いやん。
随分遠回りしてもたな。

佰老亭か。

二子新地 台湾料理 佰老亭 Deep 台湾家庭料理

なかなか僕好みの疲れ感満載の店やね。
ただこの手の店は失敗したら、とりかえしがつかんから、博打やね。
凸入。
なっ。
なんと雑然とした店内。
しかも客おらん上に、
店員さん?がカウンターで駄弁っとるがな。
シンブンシやら仕入れの食材もちらかって。
あ~あ、
これは、失敗かも。
しかも、
昭和歌謡ならぬ、
台湾?クラシックスが鳴り響く。
とりあえず着席。
メニューは?
なんか高いわ。
1500~3000円の一品多数。
壁紙の定食は1000円以下やのに。
長考。
オーダーできず。
鳴り響く、
台湾歌謡クラシックス。
この声は、
アジアの歌姫テレサテンの雨中徘徊やんか。

あまりにも、クラシックな音源なんで、ここではDJらしく、
ダンスビートのメドレーで。
ええ曲や。
乗ってきましたな。

と、
来客次々と。
にわかに活気づく店内。
片付けも進んで、
ようやく開店のムードや。

ページめくれば、リーズナブルメニューもちらほらあるわ。
気を取り直して、
焼きそば硬ソバ800円、
魯肉飯750円、
アサリ炒め800円と
生ビール注文。

隣の台湾本物らしき老夫婦は、
ピータンと台湾ソーセージと老酒注文。
これって1000円アップで高いがな。
年金リッチか?
小上がり座敷のファミリーも本間もんか?
一品数点と餃子他多数注文。
こちらもリッチね。
この辺、台湾系の方多いんやろか。

硬焼きそばきました~。 おっ、 美味いがな~。

硬焼きそばきました~。

おっ、
美味いがな~。

町中華としては、なかなかの美味。
づるづる平らげます。

魯肉飯も。 本格派。 美味いっ。 いけまんがな、 この店。

魯肉飯も。
本格派。

美味いっ。
いけまんがな、
この店。

常連しかいない雰囲気に負けない食通にはオススメや。

来ました~。
でっかいアサリのアサリ炒め!

来ました~。 でっかいアサリのアサリ炒め! どぎゃん美味いっ! ビールには最高。
でっかいアサリのアサリ炒め!

どぎゃん美味いっ!
ビールには最高。
ちょっと高いけど、一品はさぞいけるんでしょな。
老夫婦の台湾ソーセージも本格派で、
次回は是非注文したいっす。

贔屓目なしで美味い店ですな。
満足、
満足。
BGMもよろし。
なんか聞いたことあるやん?

「オーヤンフィーフィーです。」

騒ぐ僕に、店のおばちゃんレスポンスよろし。
日本リリースの曲はかかりまへんが、
後でYoutubeで発見しましたな。

食後はジャンプなダンスナンバーでノリノリで帰宅ですわ。

2016/07/30 (土)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
らっしゃいかに市場

コメントを残す

このページの先頭へ