株式会社ぐるなび/来店完了

駒沢大学店 大阪王将 新兵器

※写真はクリックで拡大可

食べ放題の王将があることをご存知か?

東京に来てはじめてしりましたな。

大阪やったら大阪王将高槻店、茨木店。

大阪王将駒沢大学店 大阪王将 新兵器

餃子の王将 水道橋とこちら、

大阪王将駒沢大学店。

うっそ~と思いながらよく調べたら、500円餃子食べほは月曜日だけになったらしく。

大阪王将の大阪高槻や茨木もいまや曜日限定みたいやし、1000円なってたり。

水道橋の餃子の王将は、宴会コースみたく2700円弱なら、昔に餃子の王将で一人1900円宴会した時に食いきれへんかったのとあんまりかわりまへんな。

ましてや、このプロモーションがどんどん盛り下がり気味な点がきになりますわ。

どーも、
関東での王将デモンストレーション的プロモーションやな、これは。

僕ら関西人も、昔は餃子ただ券でくいまくったもんです。

それにどこの王将もやってた10人前30分で無料はきついけど、新店オープンプロモーションで5人前30分は余裕でこなした記憶ありです。

で、
駒沢大学店。
移転
したらしく、見事にミニファミレススタイルで、店員さんの接客も隙なく、
なんと、餃子の焼き加減がすばらしい!

餃子の焼き加減がすばらしい!

餃子しかメニューにない頃の昔の大阪王将は、焼き加減は本家の京都餃子の王将を越える素晴らしい技が輝いていましたが、これを彷彿とさせる素晴らしい焼き加減!

美味いのぉ。

焼きの最高峰は、

  1. 形均等でしっかり袋状態。
  2. だから中の具がしっかり蒸らされて熱々。
  3. 水分、油分のバランスと量が適切やから、皿に余分な水や油がつかない。
    食べた後の皿がきれいなんですわ!
  4. だから、ナチュラルながら綺麗な羽根がつきます。
    きつね色の焦げ具合も。

ただ、ラー油があかん。

沈む唐辛子カスが黒くて火入れすぎ。ラー油辛くない。

焦げの苦味も残る。

餃子の王将のスポイドに入った、入れたら不味くなるラー油より遥かにましやけど、餃子がこのレベルやから是非がんばって欲しいです。

今の店長の世代は知らんのやろね。

もしも大阪王将の関係者このブログみてくれてはったら是非改善いただきたいポイントです。

理想的な大阪王将のラー油クラッシックスの写真を一枚付けさせていただきます。 届け。

理想的な大阪王将のラー油クラッシックスの写真を一枚付けさせていただきます。
届け。

話はもどって、
餃子とビール追加。

基本的に王将は、餃子以外は信じていない僕のポリシー。

滅多なことなければ餃子以外にビールと白めし以外は追加しまへん。

追加餃子も見事な焼き加減

追加餃子も見事な焼き加減。

な!
なんと!
火加減自動か?

客席からはよう解らんが、どんどこ生餃子ならべては水まき蓋したらブザーがなって、この仕上がり。

鉄板の適温維持してるみたいなイージー調理。

んー、すごい調理器導入しおったな大阪王将!

これあったら僕らOldファンの悩みの種ダメダメ焼きの店がなくなりそう。

餃子以外の調理に気をとられても安心ですわな。

で、更に1人前と白めし追加。

他に注文なく、1人前だけを焼き始めるバイト姉ちゃん。

でかい鉄板で1人前だけ焼くのいっちゃん難しいのよ~ん。

またまた、見事な焼き加減!

これはスゴいぞ大阪王将!

な!
またまた、見事な焼き加減!

これはスゴいぞ大阪王将!

餃子の王将溝の口、餃子販売量が日本一の素晴らしい焼き技も脅かしそうな発見でしたな。

関東で京都餃子の王将より劣勢やが、大阪王将の秘密兵器この目でしかと見たり!

2015/12/11 (金)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

コメントを残す

このページの先頭へ