株式会社ぐるなび/来店完了

武蔵新城 元祖ニュータンタン麺 思い出す針中野マルイ製肉店

※写真はクリックで拡大可

自宅用賀から2駅の溝ノ口から南武線使えば、南は川崎、北は立川にすぐなことがわかって、東京食レポに幅がでるんちゃうの!

で、来ました。
武蔵新城。
まったく知らん町。
ここのお目当ては、

武蔵新城 元祖ニュータンタン麺 思い出す針中野マルイ製肉店

元祖ニュータンタン麺。

タンタン麺ちゅーてもタンメンの延長にあるスタイルらしいんですが。
んで、辛い。
蒙古タンメンみたく。

関西なら、長崎チャンポンになるんやけど、関東はタンメンが主流。
昔から中華料理には炒めた具をのせるメニューがあったものの、一般的には炒め物と中華そばは別ものやった。
70sに味噌ラーメンの普及で、中華鍋で具をいためてラーメンにトッピングする技が広がって、タンメンやチャンポン出す店が急増しましたな。
せやから、味噌ラーメン店でタンメンやチャンポン出す店も多い事実。
調理行程一緒やからな。
中華料理店も麺メニューの数が増えてきたんです。

思い出すのが、
南大阪は針中野の、

マルイ製肉店。

大阪でベストラーメンとなってます味噌ラーメンの彩々が現在の昭和町に引っ越す前、創業した場所。
居抜きでオープンした大阪では珍しいタンメンの人気店でした。
おそらくマスターの体調不良?でわずか2年ほどで閉店。

二郎系ばりのボリュームと複数の太さの麺を使うこだわり、更に珍しい野菜と豚を炒めて鶏ガラの旨味を増幅したタンメンは、ガッツリかつラーメン通も唸る美味さやった。

二郎系ばりのボリュームと複数の太さの麺を使うこだわり、更に珍しい野菜と豚を炒めて鶏ガラの旨味を増幅したタンメンは、ガッツリかつラーメン通も唸る美味さやった。

「タンメンは注文もらってから全部作りはじめるから、大変ですわ。
体力勝負です。」

ゆーてはった。
閉店前は右手痛そうやったし。

マルイ製肉の限定メニューに唐辛子とニンニクをふんだんに使ったマグマちゅーのがあって、 ビビっと来てしもたんですわ。

マルイ製肉の限定メニューに唐辛子とニンニクをふんだんに使ったマグマちゅーのがあって、
ビビっと来てしもたんですわ。

食いて~っ!
辛いやつぅ~!

駅からすぐ。
なんと、待ちが2人。
人気なんや。

明るいけど、なかなか年期を感じる店構え。

明るいけど、なかなか年期を感じる店構え。
回転よく、10分で入店。
タンメン麺中辛、ニンニクダブル、ビールと。
ニンニクまみれになりたいんですわ。
今日は。
なんとなく。

さあ来い。
辛くて臭い奴。

おおっ、 ビジュアルパンチありんす。 具は玉子とこれは鶏みんちかな? 野菜はないんや。 でかいレンゲやなぁ。 口に入らんやんげ。

おおっ、
ビジュアルパンチありんす。
具は玉子とこれは鶏みんちかな?
野菜はないんや。
でかいレンゲやなぁ。
口に入らんやんげ。
スープと具と一緒に食らえて主張やな。
これは。

おおっ、
スープ美味い。
唐辛子が甘い。
これこれ。
蘇れマグマってな。
想像したより素朴で優しささえ感じるスープ。
中辛は辛い好きなら全然辛ないわ。

んで、
玉子とミンチの食感ナイス。

シャキシャキ感あるんは、ダブルにしたニンニクや。 擦りや微塵やないんや。 クラッシュしただけかいな。 フレッシュでデカいニンニク。 たまらんのぉぉ~っ!

シャキシャキ感あるんは、ダブルにしたニンニクや。
擦りや微塵やないんや。
クラッシュしただけかいな。
フレッシュでデカいニンニク。
たまらんのぉぉ~っ!
オヤジ昇天。

失礼ですが、意外に麺やります。
プリっプリっやな。
あっチューまに麺おまへんがな。
最近は麺くえんのよ。
僕のストマック急速に老朽化してますな。
ランチでは、そばでもうどんでもラーメンでも半麺で調度ええからね。
けど、今日はつるりんや。
具とスープともちプリ麺が馴染みすぎ。
これやったら大盛でもいけそう。
なんか重たないねん。
インスタントラーメンに溶き玉子で一味大量投入したみたいな。
またまた失礼な表現やけど、良い意味でこんな懐かしい美味さがありまんねん。

マグマとは少々違う食後感やけど、
いや~満足満足ぅ。
いや、今の僕にはこっちがジャストフィットかも。
おっ、
外待ち人。
しかもオッサンばっか。
素晴らしい。
パンチビジュアルなラーメン やけど、皆さん僕と同じ美味さを感じてるんやろね。

また来まっさ。
遅までやってはるし。
乗り換えあるけど、用賀からたった3駅やしね。

2016/03/06 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

らっしゃいかに市場

コメントを残す

このページの先頭へ