新大阪 和歌山中華そば 武者麺

※写真はクリックで拡大可

今日は速く帰れるかもと、東京駅17:00。

どえらいおっちゃんのせいで、ダイヤ混乱。

大阪ついて美味い晩飯狙いで、飯ぬき乗車したのに。

新大阪着21:30。

みな、閉まっとるし~!

やむなくラーメン選択。

人類みな麺類か
すなお軒か

新幹線事件のおかげで、新大阪 和歌山中華そば 武者麺

未食店を新大阪近くで!

で、閉店ぎりぎりで和歌山中華そばの店発見。

武者麺に突入。

閉店ぎりぎりにもかかわらずウェルカムな接客。

和歌山あっさりこってり選択のこってり発注

和歌山あっさりこってり選択のこってり発注。

あっさりは車庫前系、こってりは井出系かな?

登場の中華そばはJETばりの進化系ビジュアル。

かまぼこが和歌山系譜をおもわせるものの、鶏チャーシューに梅肉ですか!

けど、これ最高。

ハイブリットパーツのごつい豚チャーシューは唯一いまいち

スープは井出連想、セオリー細麺は箸すすみ情緒漂う。

ハイブリットパーツのごつい豚チャーシューは唯一いまいちやで。

若い人には受け良いのでしょうな。

めざしの浸かった酢

カウンター薬味に、めざしの浸かった酢があって、これがナチュラルな塩気と旨味をブラスて、こってりスープの後半にすばらしいアクセントでした。

最近事情知らんけど、かなりの人気店のようですな。

2015/06/30 (火)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

らっしゃいかに市場

コメントを残す

このページの先頭へ