南インド料理 Venus ディープ錦糸町 カレーは華麗

※写真はクリックで拡大可

ランチタイム。
久々に美味いカレーが食いたい。
ディープ錦糸町でカレーといえば、以前は、

アキンボ。
アジアカレーハウス。

アキンボ食う前に、マスターの地元佐賀県に移転。
とーすぎ。
一生食えんのか。
アジアカレーハウスは、なんと夜だけ営業なったんか。
今日はこちらも食えんのか。

検索したら、
錦糸町にカレーのレジェンドが来た?と。

南インド料理 Venus発見。

近くを通るもインド料理店らしき店なし。

ホワイトとナチュラルウッドのインドセンスとは対極にある店構え。

な、な、なんと、
見つけましたが、カフェみたいやんか。
ホワイトとナチュラルウッドのインドセンスとは対極にある店構え。

こらわからんわ。
こんな綺麗と。

そーかこれかいな。
どちらかっちゅーと苦手なんやけど。
カフェカレーは。

大阪でさんざん食いましたが、なんかアレンジが優しいというか、女性向けというか。
まあ、他にチョイスも時間もないし。

あーランチはブッフェスタイルね。 まさにカフェやんか。

あーランチはブッフェスタイルね。
まさにカフェやんか。

にしても繁盛店やな。
満席や。
座れてよかった。

と、
丸見えのミントブルー色?の厨房にはインド人らしき店員さんが数名。
違和感ありすぎ。

ブッフェやから好きなん好きなだけセルフでもりつけ。
4種のカレーか。
南インドやから最後は混ぜ混ぜでくえばよろしいな。

と、
テーブル戻るとインド人らしき男性お一人様が僕と相席申し出。

満席やからええけど。
ええんですけどね。

カフェスタイルやからか女性客だらけのこの店で、なんで僕はインドさんと相席やねん!
これまた違和感ありすぎ!
ほんまええんですけどね。

「どこから来ましたか?」

用賀といってもわからんやろから渋谷方面と答えましたな。
ご本人はすぐ近所にお住まいとか。

「ここの料理は本当のインド料理よ。あっちとか、こっちのは全然だめね。」

界隈はインド店たしかにいくつかありますな。
まあ、インドさんがおっしゃるんやから間違いなかろ。

ブッフェやから好きなん好きなだけセルフでもりつけ。 4種のカレーか。 南インドやから最後は混ぜ混ぜでくえばよろしいな。

僕は一皿にミールス風に盛りつけ。
なかなかセンスよろしやろ?
美味~っ!
この日の
野菜も、
キーマも、
魚も、
豆キャベツも。
心配したカフェアレンジは一才感じへん、唐辛子かけらも大胆に入る本格的インド料理ですわ。

辛さもやや辛め。
インドさんもご満悦。
そらそやな。

ほんで美味いと食うの早い。
早くも2膳目テイクや。

そして混ぜ混ぜ。 やっぱ混ぜ混ぜ美味いわ。

そして混ぜ混ぜ。
やっぱ混ぜ混ぜ美味いわ。

と、
インドさんは混ぜへんねや。
完全に4パートに別れたスケジュールみたいな。
3番目の魚食べ始めたから、今日の僕の一番はこれと伝えると、

「このカレー、これあるからね。」

と魚片からはみ出す骨を指差していかにも嫌そうなしぐさ。
食べはじめても魚片ほぼまるごとさけながらの食いっぷりは、よっぽど嫌いなんや。
骨が。

そんなん、このカレーとらへんかったらええのに。
ブッフェなんやから。

それにしても完全にセパレートなんやな。
ラストは野菜ですか。
好物はこれみたいですな。

「あれが、レジェンド。」

おっ、本人登場か?
インドさん指差す先はポスターでした。
インドさんおもろい。

ごちそうさまで露地ぬけると、スカイツリーの絶景でしたわ。

ごちそうさまで露地ぬけると、スカイツリーの絶景でしたわ。

2016/01/23 (土)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】

コメントを残す

このページの先頭へ