博多発祥もつ鍋【良之助】

今日のランチは新地のCinCin

※写真はクリックで拡大可

梅田で商談後、新地へ。

記念すべき300店目となりました。

新店バスターもこれで一区切りと思っています。

新地ランチのランドマークはやはり新地萬年ビル。

行列のステーキランチキャトルラパンや真夜中ご飯の陽のまえなど話題と人気の店が目白押しなビル。

今日のランチは新地萬年ビル3FのCinCinへ

3FのCinCinへ。

本業はライブバー。

しかもチョー老舗とな。

本業はライブバー

「大阪で生まれた女」のBoroを内田裕也が見いだした場所とか逸話が多数。

が、若い世代に無名であるため夜だしてた人気のカレーをランチで提供はじめたとききます。

僕のような素人にも知ってもらうために。

ママ頑張れ。

牛筋と牛肉がほぼ溶ける手前のルーが楕円やや深いカレー皿に

カレーはシンプル。

牛筋と牛肉がほぼ溶ける手前のルーが楕円やや深いカレー皿に。

ライスは少な目麦ミックス。

薬味もスタンダードに福神漬けとキャベツピクルス。

非常に好感がもてるオーソドックスなセッティングです。

ルーはかなり粘度があって濃厚。

やさしめフルーティでスパイシーさもしっかりしてるが辛さは中。

そしてなんと500円!

ロッケンロー。

2015/06/25 (木)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ