らっしゃいかに市場

カリーライス 山 今日は北千住

※写真はクリックで拡大可

はるばる来ました、初めての北千住。
仕事ですけど。
時間もないわ。

これは、カウンター枯れ木なんかが駅そばにあればなぁ。

カリーライス 山 今日は北千住

で、ありまんがな。

線路ぞいの飲み屋街に。

カリーライス 山。

平日は金曜日だけの営業なんて、最高やん

なんと、メニューはビンダルーひとつだけ

平日は金曜日だけの営業なんて、最高やん。

なんと、メニューはビンダルーひとつだけ。

すばらしい割りきり。

900円は東京プライスやけど。

店はすぐ発見。

なんとカウンター6席ほどの夜バーの昼ヤドカリ営業。

座ってる人の後ろは接触なしではとおれまへん。

大阪のカレーブームを彷彿とさせる東京ではあんまりないスタイルやね。

2辛から辛口らしいっす。

で、2辛を。

お勧めは1.5辛だそう。

着皿までいくらもかからず。

デカイ和風な皿?いや鉢やね、これは。  に、こんもり硬めご飯玉ねぎナスピクルスと、やや粘度のあるルーが上品に盛られて。  うんまそ~っ

バクバク食えるぅ~ん

デカイ和風な皿?いや鉢やね、これは。

に、こんもり硬めご飯玉ねぎナスピクルスと、やや粘度のあるルーが上品に盛られて。

うんまそ~っ。

デカイ切り身の豚肉は赤身がやや固いが、バラ肉なのか脂身固まりたまりまへ~ん。

柔らかな酸味と野菜らしきナチュラルな甘味のバランスよし。

バクバク食えるぅ~ん。

美味い!

辛さも2でバッチリ。

3でも激までいかんかも。

けど、スパイシーやから辛さマニアも度数あげきらんでも満足ちゃうかな。

望みどおり、着皿5分、完食5分!

ビールといきたかったけど、それでもナイスなランチになったやん。

ビンダルーは酢が入った西インドの煮込みらしいっす。

ビネガーの酸味やわらかが調度よくて、嫌みがない。

ほんで、西インドはボルトガル領やったから豚料理があるとのことで、本格インドスパイシーながら豚肉っちゅう説明が表にありましたな。

こんなけ美味いんやから、そんな説明いらんのに。

大阪やったら説明なしでなんでもハイブリットやけど。

さすが東京はハイカラやな。

2015/10/16 (金)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ