オタロード ステーキタケル~Sound kitchen N43° DJ Get Master Kazuさんとの晩餐

※写真はクリックで拡大可

いよいよ次のイベントしたいから。 師匠との晩餐楽し。 恋人待つ気持ちのオタロード。 タケル前。

いよいよ次のイベントしたいから。
師匠との晩餐楽し。
恋人待つ気持ちのオタロード。
タケル前。

「あっちで並んでもらってます。」

やばい、
人気店なんや。
そらそやな。

デカイステーキをファミレス価格で提供する店タケル。

デカイステーキをファミレス価格で提供する店タケル。
行ってみたいとご紹介したものの待ち合わせ30分前、
大丈夫かぁ~。

と、
なんと先頭やんか。
店のおねぇちゃんも次3人大丈夫と。
で、

Kazuさん、奥さんの千里さん登場でナイスタイミング!

Kazuさん、奥さんの千里さん登場でナイスタイミング!

店内はヤングアメリカンな明るくて客層若いガッツリ系テンションな雰囲気です。

おおっ!
デカイ肉くっとるの~。

僕はアメリカ産チャックアイステーキに、お二人はオージーフィレとリブロースそれぞれWサイズ注文。

つられて、お勧めされるまま、
僕はアメリカ産チャックアイステーキに、お二人はオージーフィレとリブロースそれぞれWサイズ注文。
チャックアイW1820円、
カットフィレW1870円、
リブロースW2090円、
プライスはファミレス並みながら肉のWサイズは250gとビックな肉が出そろったやん!

が、しかし!
これがっちゅーステーキソースがないから、売のスパイスいろいろ試して迷いが。
スパイス種類多すぎ。
結局、醤油か?
美味いけどどれがはまるんか3人とも最後までわからんと腹パンチくりんなのに満足感たりず。

最終、僕は醤油ワサビでしたが、腹パンパンで残り御二人にシェア。

「なんや、これが一番うまいんや。」

と、チャックアイステーキ絶賛。
オージー系は軟らかいけど、肉の旨味が無いんやそう。
十三式焼肉でもそうゆうの体験してますわ。
これが、和牛とオージーの違いなんか。
アメリカ産チャックアイは固いけど、シガミの味があるんやね。
確かに安くてデカイけど輸入肉の満足感は、人によって違うんやろな。
パーフェクトはないわな。

行列店に上手く入れたものの、
少し、申し訳ない気持ちで店を後に。
さあ、気ーとり直して、ナイトクラブぃんぐー。
心斎橋の

サウンドキッチンへ。

マスター久しぶりです! この日のイベントは 「Blackness」 なかなかうるさいクラシックスが次々と。

マスター久しぶりです!
この日のイベントは
「Blackness」
なかなかうるさいクラシックスが次々と。

毎週水曜日には、スパイシーやないカレーで書かせていただいたカレーが食えるっちゅー話ですわ。
北海道グルメが売りのSound kitchenやから、札幌のアイリッシュパブ ブライアンブルーのカレーなんだそうな。
美味かったなぁ。

師匠KazuさんもSound kitchenで日曜日「Sanday cafe」初められたそうで、
なんと3月20日ゲストDJで迎えていただけるなんて。
いいお皿だけでいきまっせ。
よろしくお願いいたします。
https://ja-jp.facebook.com/SoundKitchenN43

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
らっしゃいかに市場

コメントを残す

このページの先頭へ