第3のお好み焼き探訪 白樺

※写真はクリックで拡大可

先日のリベンジしようと、土曜日昼に再訪。
どうも、きよみより白樺がオーセンティックとの情報あり。

先日のリベンジ白樺へ はんぺん系お好み焼き探訪

今日は
白樺へ!!

11時半、すでに4組客。

はじっこに着席。

先客のお好み焼きがすでに仕上がりまじかか

おー!見事なはんぺん状態!
先客のお好み焼きがすでに仕上がりまじかか。

こちらも追撃。
ぴりり焼きと豚たま、生中発注。

が、なかなか先客のが仕上がりません。

はんぺん系はふあふあ追究のためにじっくり焼き上げるような。

突入から約30分近い。

ようやく先客のが焼き上がりソーストッピング

ようやく先客のが焼き上がりソーストッピング。

おぉっ!
ウスター、ドロソース、
そして中央にマヨ、ケチャップ、カラシの順番にのせられて、これぞ典型的なはんぺん系!

提供とともにこちらの調理がはじっまった。

1時間コースですね。

お年寄りながらマスターの素早い動作すばらしい。無駄な動きなし。

従ってすべての製作過程がみれましたよ。

パラパラキャベツにかなりドロっとした生地ベース。

山芋きいてますね。

2/3を鉄板にのせたあと、豚はお好み焼きサイズのデカイロースをのせ、残り1/3をあとのせ。

更に味付けのり1枚トッピ。

反面10分、両面20分かけて焼き上げ、見た目にもどんどんふっくらしていく。

根気がいる作業。

ぴりり焼き

ぴりり焼きは
豚たまと同じロースにたっぷり和からしを塗りつけて少な目お好み焼きベースと焼き上げる。

ソースはウスターのみと胡椒をたっぷりふりかける。

シンプルかつ酒のつまみに最高の400円。

ぴりり焼き完食と同時に豚たま600円 完成。

さすがマスター時間計算もパーフェクト。

あまりのベーシックさに僕の本能も目覚める。

トッピのマヨケチャからしをくずさずに食べ始める。

フアフア最高。

円周のソースなかなか甘辛濃い。

どこのソースか大黒か?

もちろん、どこを切っても豚肉はずしませんし。

これだけでも充分楽しめるが、

お楽しみ最後の中央は写真のとおりケーキ状態

お楽しみ最後の中央は写真のとおりケーキ状態。

のりの香りもないすぅ。

「にいちゃん、まんなか好きなんやなぁ。」
とママ。

「これがしたくて来ましたよ。」

「これおいしいもんなぁ。」

会話に隣客も目を白黒。

皆さん混ぜ混ぜしてたべてはりますからね。

完食。満足。至福。

ザ、大阪お好み焼き。

第3のお好み焼き。

はんぺん系お好み焼き。

是非体験してみてくださいませ。

2015/07/26 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

博多発祥もつ鍋【良之助】
北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ