大阪名物お好み焼きには3パターン

※写真はクリックで拡大可

そう言えばもう一度行っときたい名店に大阪名物粉もんチョイスがありませんでしたな。

やっぱお好み焼きかな?

あまり語られないけど、お好み焼きには3パターンがあるとおもいます。

  1. 広島・尾道スタイル。特徴は、キャベツ千切りにモヤシもはいるが、あらかじめ混ぜない。野菜の甘みにプラス更に甘いソースがジャストフィット。
  2. 関西洋食焼きスタイル。これが一般的。荒ぎりキャベツと粉をあらかじめミックス。おでんもすじもなんでもトッピング。ソースの濃くも味の決め手で、多様な進化を。
  3. おそらく②から進化をとげたとかんがえられる、キャベツがみじん切り山芋などでふっくらハンペンにも似た焼き上げスタイル。おそらくこの全盛はぼてじゅうが元気だった頃かと。ソースにケチャップ、マヨネーズにカラシが円の中央に鎮座する豚たま命のお好み焼き。豚と同時に乗っかるのりも重要なアクセント。キャベツがみじん切りで豚がカリカリなんで、テコで切りやすくて食べやすい。予約のとれない自分時はこれの進化版でしょね。

①②は全国区だからいまさらですが、③は美味い店が絶滅寸前。

関西人も知らない人が多いんですよね。

ぼてじゅうも人気が落ちてぶれぶれまくりやし。

また、家でつくりたいけどつくれないのも③なんですな。これが。

今人気の福太郎、味乃家、きじ、風月もぜーんぶ②ですもん。

③食べれるのは今だけかぁ。

大阪名物お好み焼きには3パターン 昭和町の老舗 陽気へ

リサーチに時間かかりそうやけど住吉のきよみと昭和町の陽気が頑張る③なのは気になってた事実。

そして昭和町の老舗
陽気へ。

焼きそばもチョーシンプル

お好み焼きだけやない焼きそばもチョーシンプル。

塩コショウにダシ?(魔法の水)とウスターソースだけ。

仕上がりはジャンクでありながら毎日食べれそうなやさしい味。

高井田焼きそばの緑橋長谷川なんかと同じルーツを感じる一品。

腰曲がったばあちゃんが真剣な眼差しで炒めてくれます。

豚たま

そして豚たま。

すばらしいハンペン状態のふあふあ。

ここのトッピはケチャップなし、マヨネーズとからしの大人バージョン。

うんまーっ!豚デカイ。どっから切っても豚はずしませんわ。

2015/06/21 (日)

にほんブログ村 グルメブログへ
★上の二つのブログランキングに参加しています。ぜひ「ポチッ、ポチッ!」とお願いします。

北海道地場の味

コメントを残す

このページの先頭へ